<症状 患者様の訴え>
仕事で、6~8時間程度パソコン作業するため、首・肩こり、頭痛、目の疲れを訴え来院されました。

<施術方法>
患者さんは良くなればどんなことでも試してみたいということで、鍼灸とマッサージを組み合わせたあんずコースを行いました。

<施術後>
施術前、こめかみ(側頭筋)・首(板状筋・肩甲挙筋)・肩(僧帽筋・菱形筋)に筋緊張と圧痛が認められましたので、その部と効果的なツボ(経穴)を中心に鍼灸とマッサージをしました。その結果、筋緊張はほぐれ圧痛も消失しました。

<施術後の患者様の声>
頭の重たかった感じは軽くなり、目がすっきりし視野が明るくなったとのことでした。現在も目が疲れる前に1か月に1回程度通院されています。